最終更新: 2019年3月11日

2019年3月23日 (土)~24日(日)の2日間、東京・日本橋のアンテナショップ「三重テラス」にて、 伊勢型紙を用いてお好みの色柄を選び「型染め」の工程を体験しながらオリジナルのハンカチを制作できるワークショップを開催します。また、中川政七商店の人気ハンカチシリーズ「motta」とコラボし、春らしい草花などをモチーフにした伊勢型紙の大判ハンカチを2019年3月23日(土)より発売いたします。


日常生活にも取り入れやすいアイテムと組み合わせることで“用の楽しさ”を通じ、伊勢型紙の魅力を知ることを目的にした同ワークショップ。当日は伊勢型紙の産地、三重・鈴鹿の選りすぐりの新鮮な野菜や肉、水産加工品、調味料をふんだんに使った「特製・鈴鹿づくし弁当」をご用意し、完成したハンカチに包んでお持ち帰りいただくことができます。



お花見シーズンに役立つコンテンツいろいろ


桜の開花とともに盛り上がりをみせるお花見シーズン。古くは平安時代まで さかのぼるとされる「お弁当」は、江戸時代になると行楽に持ち歩く「腰弁」として、庶民の間でも広く親しまれました。そんな江戸の伝統が今も息づく 日本橋にちなみ、この季節、この場所ならではのコンテンツを集めました。


伊勢型紙とコラボレートするハンカチブランド「motta(モッタ)」のハンカ チは、本来の用途にはもちろん、お弁当包みやランチョンマットとして、お 食事シーンを華やかに彩ります。 当日は、伊勢型紙の名入れサービス(有料)ほか職人による実演や商品の紹介販売も。型紙はハンカチの染めにご使用いただくことができ、さらに愛着のある一枚にカスタマイズすることができます。


また、お弁当監修のフードディレクターによるオリジナルレシピの紹介や、 生産者をゲストに招いたクロストーク&直売会も実施。旬の食材をおいしく 選ぶコツやお料理づくりに役立つ情報も盛りだくさんです。




ワークショップの流れ

(1)ハンカチづくり(60分)

ハンカチブランド「motta」のハンカチに、伊勢型紙を用いて「染 め」の工程を体験いただきます。


(2)お弁当づくり(45分) 三重・鈴鹿の食材を使用したおかずをお好みで詰め合わせ、お弁当を完成させます。ハンカチでお弁当を包み、全体の出来上がりの彩りを楽しみ、お持ち帰りいただきます。監修の塚本紗代子さんよる、使用食材やレシピの解説もございます。 (※塚本さんの参加は23日のみ)


(3)伊勢型紙 職人・生産者クロストーク&直売会(45分) 伊勢型紙の職人、お弁当に使った食材の生産者の方々にお越しいただき、直接お話を伺います。直売会も開催し、ふだんは鈴鹿でしか手に入らない希少な食材や、職人が伊勢型紙で染めたmotta の限定ハンカチもお求めいただけます。

※直売会参加団体(予定)

伊勢形紙協同組合、東海醸造、みどりのだいち、ヤマザキファーム


ワークショップ概要

  • 参加費:4000円(mottaハンカチ、特製お弁当つき)

  • 定員:各回12名まで

  • 対象: ・食べることが好きな人 ・工芸、ものづくりに興味がある人 ・春の気分を満喫したい人 ・お子様連れも歓迎! ・お子様のみでの参加は小学3年生以上でお願いいたします。

  • 日時: 2019/3/23(土) ・昼の部:13:00 - 15:30 ・夜の部:16:30 - 19:00 2019/3/24(日) ・昼の部:11:00 - 13:30 ・夜の部:14:30 - 17:00

  • 会場: 三重テラス2Fイベントスペース (東京都中央区日本橋室町2-4-1 YUITO ANNEX)

  • 主催:伊勢型紙ブランディングプロジェクトチーム

  • 協力:中川政七商店、鈴鹿市、伊勢形紙協同組合、東海醸造、ヤマザキファーム、みどりのだいち

  • お問い合わせ: 伊勢型紙協同組合 Tel:059-386-0026(伊勢形紙協同組合 9時~16時30分、月曜休) Mail:ise-k@mecha.ne.jp

お申し込みはこちら


※上記予約サイト上のカレンダーよりご希望の日時(3/23〜3/24)ご指定の上、ご予約ください。

※ご予約に不明点ありましたら、ise-k@mecha.ne.jp まで直接ご連絡ください。

※定員になり次第、予約受付を終了させていただきますので、予めご了承ください。

※会場で撮影した写真を伊勢型紙ブランディングプロジェクトのwebサイトで発信することがあります。



お弁当監修 フードディレクター 塚本紗代子(Sayako Tsukamoto)

食養研究家

tumugi LABO主宰


企業・イベントへのケータリングやオリジナ ルレシピの開発、食イベントのプロデュース などに携わる。 お弁当づくりの教室なども定期開催するなど、 食や美容にまつわる情報に精通している。


生産者トークゲスト


東海醸造(代表:本地猛氏) 江戸時代より、伊勢湾の潮風を利用し、スギ桶で仕込んだ天然醸造という伝統の製法を継承して味噌やたまり醤油をつくる。鈴鹿の食文化を現代に伝える蔵。

みどりのだいち(代表:後藤博英氏) 手軽に地元の美味しい新鮮な野菜や食材を食べられるのをコンセプトに、地元の生産者がつくる、安全・安心な食材等を販売する農産物直売所。

ヤマザキファーム(販売責任者:山崎亮氏) 三重を代表するブランド豚『さくらポーク』などを生産、販売する。三重県初の天然温泉で育てた『幻泉山﨑豚』や、市内唯一の酒蔵「清水清三郎商店」の酒造工程で生産される酒粕を飼料として与えた『作豚(ざくぶた)』などのオリジナル商品も多数。

最終更新: 2018年11月7日

伊勢型紙ブランディングプロジェクトチームは、2018年11月10日、11日に三重県鈴鹿市白子地区にて開催される「第11回 匠の里 伊勢型紙フェスタ」にて、カレンダー作りワークショップや、小紋染め生地オートクチュールの展示・オーダー受付を行います。


「匠の里」とは、鈴鹿市の伝統的工芸品である伊勢型紙産業の振興を目的とし、白子・寺家地区の伊勢型紙職人の仕事場や白子まちかど博物館を巡るスタンプラリーや、御朱印巡り、ワークショップ、フォトコンテストなどを行う、街全体が会場となるイベントです。 伊勢型紙とその産業を育んだ白子・寺家地区の歴史に触れていただける絶好の機会です。


私たちブランディングプロジェクトチームは、以下の通りカレンダー作りワークショップや、小紋染生地オートクチュールの展示・オーダー受付などを行います。


皆さまのご来場、心よりお待ちしております。


【カレンダー作りワークショップ】

2カ月カレンダー+表紙の7カ所に、あらかじめ用意してある型にて染めを行います。 三重テラスでのカレンダーワークショップのうち、今回は染め工程のみに限定して体験いただきます。

◆参加費用:2000円 ◆所要時間:約1時間 ◆実施時間:13~15時半 ◆受付方法:当日会場にて12:30~14:45(11日は14:30)    ◆対象年齢:小学1年生以上(未就学児は保護者同伴)

◆実施場所:鈴鹿市伝統産業会館 和室

〒510-0254 三重県鈴鹿市寺家3-10-1

・近鉄「白子」駅よりタクシーで約5分

・近鉄「鼓ヶ浦」駅より東へ徒歩約10分

*匠の里では他のワークショップも行われます。詳しくは上記チラシの画像をご覧ください。



【完成品カレンダー予約販売】

ワークショップにて作成する型染めカレンダーの完成品の予約販売を行います。

お引渡し・発送は12月中旬より順次実施する予定です。


◆価格

送料・税込3000円

(鈴鹿市伝統産業会館でのお引渡しの場合は税込2800円)


*匠の里終了後も、11月中旬より、ご来館、お電話、HPでの予約受付も対応予定です。

準備が出来次第HPにてご案内致します。



【小紋染生地オートクチュール展示・オーダー受付】

伊勢型紙を使用した、あなただけの生地を作りませんか?

私たちは、完全フルオーダーメイドの生地作りをお手伝い致します。


「匠の里」では、生地サンプル、洋装サンプル、ネクタイサンプルを展示・オーダー受付を致します(詳細は以下確認)。今回の展示では、仕立パターンは洋装のみですが、もちろん本来の用途の着物も可能です。ぜひこの機会にあなただけの型紙・生地作りをご相談ください。皆様のお越しをお待ちしております!


◆究極のフルオーダー!「伊勢型染めオートクチュール」展示・オーダー受付

10月に東京展でお披露目した伊勢型染め生地によるワンピースやジャケットなどを地元・鈴鹿でもお披露目いたします。

豊富な生地見本や制作見本を参考に、憧れのフルオーダーを具体化しませんか?一部サイズサンプルもございます。試着やオーダーのご相談はお気軽に♪



◆型染生地の小売りはじめました

バラエティ豊かな模様と色の型染め反物をカットして販売。(反物幅約37cm×長さ約80cm)

色違い、長い生地をご希望の方は、オーダーも可能。

今まで探していたぴったりな生地を欲しい分だけ!この機会に是非。



◆セミオーダー小紋染ネクタイ

小紋染めネクタイが染生地を指定できるセミオーダーでご注文可能になりました。

地元の手わざでの逸品は贈り物にも最適です。

お気軽にご相談下さい。



***伊勢型染めオートクチュールとは?***

伊勢型紙の模様選びに始まり、色もお客様のご要望を伺った上で染師が型紙で染め上げます。そしてジャケットやワンピースなどのアイテムをお選びいただき、お客様のサイズに合わせてお仕立ていたします。生地を生み出すところから始まるあなただけの一着です。

備考:型染オートクチュールの醍醐味である柄選びはこちらでご用意している豊富な見本生地からお選び頂ける他、新たなオリジナル柄制作のご相談も承っております。新規デザイン・型紙制作の場合は別途費用とお時間をいただきますが、他にないオリジナルの生地・製品を仕立てることができます。


【匠の里お問い合わせ先】

鈴鹿市伝統産業会館:059-386-7511

伊勢形紙協同組合:059-386-0026










伊勢型紙東京展2018@三重テラス、大盛況のうちに終了いたしました。 おかげさまでたくさんの方にお越し頂くことができました。

お忙しいところ足を運んで頂いた皆さま、本当にありがとうございました。


少しでも、伊勢型紙について知って頂ければ幸いです。

今後もこのような機会を設けて参りますので、引き続きよろしくお願い致します。


© 2019 白子型紙本舗

【白子型紙本舗】

〒510-0254

三重県鈴鹿市寺家3-10-1
鈴鹿市伝統産業会館 伊勢形紙協同組合内

Tel:059-386-0026

Email:ise-k@mecha.ne.jp

【東京展会場】

三重テラス MIE TERRACE

〒103-0022

東京都中央区日本橋室町2-4-1
YUITO ANNEX 2F

白子型紙本舗
ISE KATAGAMI

JAPANESE TRADITIONAL PATTERN

  • Black Facebook Icon